スタッフブログ

☆☆☆1年遅れの☆☆☆

 

映画ボヘミアンラプソディーに感動の蟻地獄から抜け出せません。

2018年の11月に公開となった映画なので丸々1年遅れてますね。

めちゃくちゃ話題になった分「なんか今更・・・」と思ってましたが観て良かったーーーー!

やー・・・素晴らしかった。

何回鳥肌立ったか何回涙が出たか。

音楽できる人ってズルすぎるー。

センスと才能って爆弾ですね。

1番の魅せ場、ライヴエイドのウェンブリー・スタジアムの再現が震えるほどかっこよかった!

会場の人数と一体感

「これが本当の本当だったらヤバいな」と思ってましたが

当時の映像YouTubeで見たら丸々一緒でした。

ステージ前方の右側で肩車してる観客まで完コピしてあった。

あんなの~!

生で見た日には影響受けすぎて死ぬまでヒゲとタンクトップで生活しちゃう。

フレディの個性的なファッションは絵的にも観てて楽しかったし

音楽に対する揺るぎない自信からくる強さや

プライベートの孤独からくるブレまくりの弱い内面も丁寧に描かれてました。

始まりは恋人、後に生涯の親友となる女性メアリーにだけ見せる丸裸なフレディが

小さな子供のようで、とっても可愛くもあり切なかったです。

大の日本好きだったようで、劇中でもガウン替わりに長襦袢着てたり

お部屋に着物が飾ってあったりして、日本人としてはそんな所もムフフな作品でした。

「親日家」を裏付ける画像を何枚かご紹介。

 

ご自宅。日本庭園まで造って、池には錦鯉が泳いでいたそうです。

 

お部屋にも浮世絵がたくさん!!!ちなみに左が生涯の親友メアリーさん。

 

新幹線で駅弁を食べるフレディ。お茶目!

 

本田美奈子さんとの2ショットも発見!

本田美奈子さんもあの細い体からどうやって出てるんだろうという歌声でしたよね。

 

親日家画像、いっぱいありすぎて切りがないので最後はこれで締めくくり。

言わずもがなの1枚。

 

ボヘミアンラプソディー「今から見てもな~」と躊躇してる方。是非!!!

私もクイーンはフレディの1回見たら忘れられないビジュアルと

有名どころの数曲しか知識なかったのですが、超-------楽しめました。

演者も歌も衣装も映像もほんとに最高!

芸術の秋にぴったりの作品ですよ★★★

 

 

ページトップへ戻る