スタッフブログ

☆☆☆ご挨拶☆☆☆

 

こちらのHP、またFacebookやInstagram等

主に弊社のSNS関係を担当しておりましたホームカウンセラーの杉本です。

私事ではございますが

一身上の都合により、年内をもって退職させて頂く事となりました。

いつもこちらをご覧になって下さいました方々に、心より感謝申し上げます。

建築の専門知識ゼロで入社致しましたので

会社のお役に立てているのかずっと不安でした。

ですので「Facebook見てます!」とか

「ブログ毎回楽しみにしてるんですよ~!!!」のお言葉が

どれだけ心の励みになったか・・・言葉では言い尽くせません。

Panasonicリフォームclub(旧リファイン)のホームカウンセラーとして

鳥谷部建設に入社させていただいたのが、2015年の2月ですので

4年と10カ月間、お務めさせていただきました。

接客業オンリーで生きてきた私にとって

これが人生初の「事務仕事」でしたので

最初は緊張しまくって、トイレに立つのもロボットみたいなぎこちなさでした。

シーンとした事務所に私のおなかの音が何度も何度も響き渡り

「消えたひ・・・」と思ったあの日の午前。

みんなでランチに行こうと誘ってもらったにもかかわらず

社交辞令なんじゃないか?本当は気心知れたメンバーだけの方が

みんなも楽しいんじゃないか?などと深読みし

「お弁当あるんで遠慮します」とお断りした後

感じ悪いって思われたかな・・・と不安になりご飯がのどを通らなかったあの日のお昼休み。

先代の社長が亡くなってから

約1か月後に迎えたリファインOPENイベントの当日。

朝礼で、社長のお話にすごくすごく感動し

「絶対社長のお役に立てる社員になろう!」と決心したあの日の朝。

リフォームフェアの動員数にただ口があんぐりしたあの暑い夏の日。

「太子様ってなに?」「祭る日?忘年会?クジ??景品150個?!?!」

訳もわからぬまま準備をした太子様の当日。

会場にいるお客様が一人残らずみんな笑顔で

鳥肌が立つほど感動したあの12月21日。

この約5年間の経験は、どれをとっても貴重で、かけがえのないものばかりです。

大体の人が人生で1度切り。そして生涯で1番高額なお買い物。

ご住宅。

新築紹介として撮影させていただく度に

つい先日まで打ち合わせでいらしてたあのご家族が

これからは365日、この家に帰ってくるんだなぁ。

喧嘩してもしなくても、悩んでも怒っても笑っても

太っても痩せてもリバウンドしても

あの子が大きくなって上京しても、そして結婚しても

とにかくここが、あのご家族の「帰ってくる場所」になるんだなぁ。

すごい場面に居合わせてもらってるなぁと。

本当に。

いつもそう思って撮影しておりました。

ご協力くださったお施主様、誠に有難うございました。

そしてこちらをご覧になって下さっている方々にも、重ねてお礼申し上げます。

残りあと僅かとなりましたが、全力で頑張ります!

 

昨夜送別会を開いて頂きました☆

ピンクの花束が嬉しすぎましたー!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0175-33-21200175-33-2120
お問合せ資料請求

☆☆☆明菜☆☆☆

 

はい!

タイトルの通り、本日は中森明菜さんについて少し語りたいと思います。

明菜ファンってめちゃめちゃコアな方が多いですし

芸能人でいったらミッツ・マングローブさんが熱狂的明菜信者で有名ですよね。

ミッツさんほどの熱はありませんが、

私にとっては人生お初の「しびれた」同性だったと記憶しております。

かっこよくて色気があって、笑うと儚い。

この儚さの部分が他のアイドルには出せない明菜最大の魅力かと思います。

私は何でか分からないのですが2、3年に1回のペースで

98年放送のドラマ「冷たい月」を全話鑑賞するのが謎のルーティーンになっております。

 

 

ジャンルは「愛と憎悪」系かな。

別に「観よう!」と思ってないのに定期的に辿り着き、

「あれ?!・・・また観てる・・・」と気づくという、不思議なご縁。

このドラマは復讐の鬼と化した中森明菜が主人公で

怖く悲しく、そして美しいのが見どころ。

思いっ切り加害者側の明菜なのですが、悲壮感の方が勝って憎み切れません。

(ただ被害者は、旧友に旦那、さらには子供まで奪われた上に無実の罪で4年も刑務所に入り

挙句の果てには元外科医の明菜に子宮まで奪われそうになるという、

踏んだり蹴ったりの本当たまったものではないお話)

童顔代表、永作博美さんが準主役(被害者)なのですが

ベビーフェイスVS薄幸美人の対比もまた、絵的に良いんです。

もう1つの見どころとしては、20年も前のドラマなのに

旦那役の万作(伊原剛志)の考え方が現代的でカッコいい件。

妻の仕事を誰よりも理解しており非常に協力的。

家事はやって当たり前精神で毎日台所に立ちます。

妻が育児ノイローゼなんじゃないかと思ったら会社にサクッと育児休暇届を提出します。

2019年の今でも、なっかなか、出来る事ではないですよねきっと。

ドラマとして普通に面白いので、気になる方は是非チェックしてみて下さい。

そしてまた明菜の魅力に戻りますが。

個人的には「難破船」唄ってるあたりの明菜が特に美しくて大好き。

 

 

これで22歳って・・・すごくないですか?

眉頭から眉尻にかけての毛並みとか鼻の細さ。寂し気な目元。

そこにお日様に当たってなさそうな肌の白さが加わって儚さに拍車をかけます。

特にこのパープルのオフショルモヘアドレスが素敵すぎて何回も見ちゃう!

 

 

今見てもちょ——————————可愛くないですか!?

髪のアップの仕方もルーズで今っぽいし、色味の抑えたメイクも良いです。

あと衣装でいったら有名なのがDESIREの着物ドレスですよねー!

じゃん♪

 

 

良すぎる!渋すぎる!

もう中尾彬、池波志乃夫妻の配色だし。

三白眼っぽいんですかね。そのクールな目元と黒髪おかっぱ最高すぎます!

いつも伏し目がちだからアイライナーが際立つところも子供心に憧れでしたー✨✨✨

あと、笑った時の花びら型の唇とか

ちょいちょい見せる、下唇を噛むような「クッ」とする仕草とか・・・

とまぁ、語りだしたら切りがないので

最後はミッツ・マングローブ率いる星屑スキャットの

「新宿シャンソン」でお別れしたいと思います。

(完全に冒頭のミッツに引っ張られました)

蒼井優の気怠い演技が堪らないし、歌も懐メロで沁みるので是非聴いてみて下さい

 

☆☆☆備忘録☆☆☆

 

単純に超~すごいのでご紹介☆

会社員JチャンネルのAちゃんの動画。

コスメ好き女子なら1度は目にしたことあると思います。

韓国では今これが来てるヨ!という流行のコスメ、メイク法を紹介してくれる

韓国人の美容系ユーチューバーさん。

お肌トラブル多めの方だからこそ、言うことに説得力があって参考になります。

なぜこの素晴らしいハロウィンメイクをハロウィン後に発信したかは謎ですが

もんのすっっっっごいクオリティー。

ボンドやゼラチンを使用した「傷メイク」とか

そこにティシュやコットンをプラスして作る「火傷メイク」なんかはもう

みんな見飽きてたと思います。

でもこれは根本的に発想がちがう!

前にもこちらのブログで紹介した中国女子の付け鼻メイク。

あのパテ(粘度)を使って上下逆さに顔を作るという目から鱗のアイディア!

これを見たときはストロングの酔いも一瞬で醒めました。

おもしろーい!!!!!

まずはご覧あれ!

 

 

凄くないです?!ブラボーすぎる。

そして日本を代表する美容系ユーチューバーと言ったらこの方。

佐々木あさひさんもやっぱり凄かった!

 

 

いや凄い!

でもやっぱ大がかりすぎるなー・・・

ついでにハーフメイクの達人。

マリリンさんものっけておきます。

 

たんのっしーーーーー(´)♥♥♥

そしてマリリンさんはやっぱ喋りが上手いな~。

スケッチブックに書くみたいに出来上がっていくのが見てて気持ちいです。

んーーーー

でもやってみたいのはやっぱ逆さメイクかなー!

調べてみたらあのパテ、思ったよりお手頃だったので

お正月とかに友達とメイクしあったらすごい楽しそう!

忘れないように備忘録も兼ねての投稿でした★★★

 

☆☆☆1年遅れの☆☆☆

 

映画ボヘミアンラプソディーに感動の蟻地獄から抜け出せません。

2018年の11月に公開となった映画なので丸々1年遅れてますね。

めちゃくちゃ話題になった分「なんか今更・・・」と思ってましたが観て良かったーーーー!

やー・・・素晴らしかった。

何回鳥肌立ったか何回涙が出たか。

音楽できる人ってズルすぎるー。

センスと才能って爆弾ですね。

1番の魅せ場、ライヴエイドのウェンブリー・スタジアムの再現が震えるほどかっこよかった!

会場の人数と一体感

「これが本当の本当だったらヤバいな」と思ってましたが

当時の映像YouTubeで見たら丸々一緒でした。

ステージ前方の右側で肩車してる観客まで完コピしてあった。

あんなの~!

生で見た日には影響受けすぎて死ぬまでヒゲとタンクトップで生活しちゃう。

フレディの個性的なファッションは絵的にも観てて楽しかったし

音楽に対する揺るぎない自信からくる強さや

プライベートの孤独からくるブレまくりの弱い内面も丁寧に描かれてました。

始まりは恋人、後に生涯の親友となる女性メアリーにだけ見せる丸裸なフレディが

小さな子供のようで、とっても可愛くもあり切なかったです。

大の日本好きだったようで、劇中でもガウン替わりに長襦袢着てたり

お部屋に着物が飾ってあったりして、日本人としてはそんな所もムフフな作品でした。

「親日家」を裏付ける画像を何枚かご紹介。

 

ご自宅。日本庭園まで造って、池には錦鯉が泳いでいたそうです。

 

お部屋にも浮世絵がたくさん!!!ちなみに左が生涯の親友メアリーさん。

 

新幹線で駅弁を食べるフレディ。お茶目!

 

本田美奈子さんとの2ショットも発見!

本田美奈子さんもあの細い体からどうやって出てるんだろうという歌声でしたよね。

 

親日家画像、いっぱいありすぎて切りがないので最後はこれで締めくくり。

言わずもがなの1枚。

 

ボヘミアンラプソディー「今から見てもな~」と躊躇してる方。是非!!!

私もクイーンはフレディの1回見たら忘れられないビジュアルと

有名どころの数曲しか知識なかったのですが、超-------楽しめました。

演者も歌も衣装も映像もほんとに最高!

芸術の秋にぴったりの作品ですよ★★★

 

 

☆☆☆食欲の秋☆☆☆

 
しょくよく‐の‐あき【食欲の秋
 

四季の中で、が、最も食欲の増進する季節であることをいう語。

夏の暑さで落ちた体力も回復し、食材の収穫期でもあることから。

ほう。

夏バテ知らずなので春夏秋冬ぶっ通しで食欲はあるのですが

この語に乗っかって「ことわざでもある位なんだから、食べても仕方ないな~」という事にして

罪悪感をカロリーオフしたいと思います。

私は夜、布団の中で大食い動画を見ながら滝のようなヨダレを流して眠りにつくのですが

「わかるーーーー!!!」っていう友達、けっこう多めでびっくり

なんでしょうねあの魅力。

お皿いっぱいのハイカロリー料理がみるみる無くなっていく光景が

もんのすっっっっごく気持ちいいんですよね。

ちなみに見るのは女性の大食いユーチューバーです。

絵面がきれいだからなのかな~。断然女性派。

みんな細いし美味しそうに食べるし

あと、可愛い人が多いのも魅力の内かもしれません。

有名どころでいったら

木下ゆうかさん、ロシアン佐藤さん、もえあずさんをよくチェックします。

木下ゆうかさんはまずお顔と声が可愛い。

このままアイドルグループのセンターいけそうなビジュアルです。

九州弁かな?方言もキュートだし、

あの細い体に大量の食べ物が吸収されていく様は圧巻です。

ビジュアルも動画の内容もすっきりとしていてクセが無いので

「大食い動画見てみようかな・・・」という初心者さんにはお勧めです。

 

ロシアン佐藤さんは個人的に1番好き!

ヘニャっとした可愛さ(洋服も含め、どちらかというと男性より女性ウケかな)と軽やかな進行。

あと編集が上手で動画が丁寧に作りこまれてます。

視聴者さんからのお勧めレシピに沿って、ご自身で作ってひたすら食べるという企画が大好きです。

工程の映像がテンポ良く見てて気持ち良いし、何より盛り付けが素晴らしくて尊敬しちゃいます。

ほんわかしてるのに何でもできちゃうところがNICEな女性です。

古着とかヴィレヴァンとか「面白いもの好き」な方にはお勧め!

 

もえのあずきさんの魅力は兎にも角にも食べる量!

ほんとに怪物級です。

ベビーフェイス&ぶりぶりキャラとのギャップが凄すぎて段々恐ろしくなります。

口の中がシュレッターになってて自動的に消化されていくシステムなのかな。

真っ黒で大きな瞳、雪のような肌の白さ、フリフリ衣装に加え

食べてるとき歯が見えないのでドール感が本当すごいです。

このままの題材でホラー映画出来るんじゃないかって位キャラが立ってます。

徹底したアイドルキャラが全然ぶれないのがプロ!

このメンバーだと1番TVに出てるメジャーな大食いタレントさんですが、動画に関しては

「本当に大食い動画が好きだ!」というマニア向けかもしれません。

 

そして、私が最近注目しているのは三年食太郎さん。

華奢な体つき、頼りなさげな喋り、不安感120%のオープニング。

総合的にメンタル弱そうな感じが逆に応援したくなります。

でもテロップで出る、お料理に対してのコメントはもんのすっごくしっかりとしており

頭の中は整理できてるけど口に出そうとするとテンパっちゃうタイプなのかなと。

そんな不器用さも含めて放っておけない娘さんです。

 

魅力、伝わりました?

見たらやめられない大食い動画。

美女を「芸術枠」お料理を「食欲枠」として

秋の醍醐味を一気に二つ楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

☆☆☆日本準々決勝進出おめでとう🏉☆☆☆

昨日のラグビーワールドカップ「日本×スコットランド戦」

感動しましたねーーーーーーーーー。゚(´Д`🌸)゚

後半ラスト10分は手に汗どころか生きた心地しなかったです。

良い試合だったーーー!!!

何回おばさん特有の奇声を上げたか。

つかむものが欲しくて愛犬の背中のお肉をひたすら握りました。

スコットランドのパワーにはガクブル!

タックルされてもタックルされても倒れない強靭さたるや

流氷かきわけて進む砕氷船の如く。

起き上がりこぼしと一緒のところに重心が入ってるのかな。凄かった~。

私は完全にわかファンなので知識浅いのですが

試合を見てていつも思うのが、サッカーより紳士的なスポーツなんだなぁという点。

引きちぎれんばかりにユニフォーム引っ張る行為とか

「痛いよ痛いよー!アイツにやられたよー!」とのた打ち回るアピールも無いですね。

(でもあれはあれで審判が見てないと分かった途端ピョンと起き上がるのが面白くもあります)

巨体が直でぶつかり合う格闘技のような迫力と

キングコングみたいな男達の塊から「ひょっこりはん」とボールが出てくる繊細さと

技術ももちろんだけどやっぱパワーありきの分かりやすさと

あと審判の正確さがすごい。

こんなに面白いスポーツだったとは!出会えて良かった!

次の試合は20日、南アフリカ戦ですね!

あぁもう、今から緊張しちゃいます。

うちにもひたすら体力温存中の控え選手おりますので

ジェイミー・ジョゼフコーチ、いつでも呼んでください!

 

☆☆☆秋始めました☆☆☆

 

10月に入って1週間が経ちましたね・・・本当に早いです。

秋といえば

スポーツの秋🏈

芸術の秋🖌

読書の秋📕

食欲の秋🍠

おしゃれの秋👗

睡眠の秋🛏etc・・・

各界から我こそアピールがすごいですが、

単純にそれだけ過ごしやすい季節という事でしょうね~。

というワケで早速☆☆☆芸術🖌してみましたっ!

ジャン

(2階窓)

(1階窓)

店舗にある縦長の窓を利用して1階と2階「つながってる風」に飾ってみました ー

日中だと外からは見えづらいので

暗くなるのを待って、確認してみたいと思います( ´)タノシミ💡💡💡

黒の模造紙と100均のカラーセロファンで思う存分大きなモチーフ作れますのでコスパ最強だと思います!

皆様も是非お試しあれ✨✨✨

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0175-33-21200175-33-2120
お問合せ資料請求

☆☆☆田名部まつり終わる☆☆☆

 

令和初の田名部まつりが幕を閉じました。

「手作りダボシャツ&和風小物店」で販売していた

鯉柄のダボシャツを着てる若い娘さんを発見し、

思わず「おーい!待って~!」と声を掛けたくなりましたが

覚えてくれていてなかったら、完全にクレイジーおばはんだなと思い自粛しました。

今年のお祭りは自宅待機かな・・・と思っていたのに

お囃子を聴くと「あの雑踏の中で陶酔したい!」という衝動にかられます。

やっぱり田名部っ子には祭り好きDNAが刻み込まれていますね。

出勤するとき提灯撤去作業を横目で見て

「あぁー寂しいなー。・゚・(*ノД`*)・゚・。」と胸が苦しくなりましたが

こういう感情って、小学生の頃となんら変わらないんですね。

きっとお婆ちゃんになってもこうなんでしょうね。

でも、また来年です!

来年は三日間、朝からきっちり引っ張りたいと思います!

それまでに崩れないファンデ探すぞ!オー!

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆令和初の下半期突入☆☆☆

 

G20大阪サミットTVで見て

「トランプやっぱでっけーな!」とか

「身厚くてトランプってよりトランクだな!」とか言ってるうちに

今日から7月です。

早スギルトオモウヨ。

 

 

今年は「何でもいいからとにかくやってみよー!」

と、けっこう甘めな目標立てたにもかかわらず

アイシャドウの色変えたくらいしかやってません。

目標低くしたらさらに下回った事しかできない。やんなっちゃう。

下半期で巻き返そうかなとも一瞬思いましたが

下半期って上半期の1.8倍くらい早いんですよね~。

やっぱり夏はイベント事が増えるからでしょうね。

弊社でも、今週末には毎年恒例の

「マナー研修&ソフトボール大会」が開催されます。

普段一緒に働いている業者さんと共に

午前中はマナー研修(安全な現場作り及びお施主様への言葉使い、マナーなどの勉強会)👓

午後は着替えてソフトボール大会⚾

そしてそれが終わったら実はこれがメインのBBQ大会🍖という、超濃厚な1日です。

天然ウナギあり生ビールありアサリ汁あり活ホタテありの

超豪華なBBQで、毎年「みんなの笑顔を写真に収めよう!!」と思いつつ

一回コレ食べてから、一回コレ飲んでから・・・と思ってる内にお開きになります。

そしてお次に

手作りダボシャツ&和風小物店が始まり

小さな男の子のダボシャツ姿や、女子がカンザシを鏡の前で合わせる姿に

「あぁーーーーカワイイねー」とはしゃいでる内に

夏の最大イベントリフォームフェア始まります。

大体毎年120組、約300名のお客様がご来場される夏の大感謝祭で

猛烈に暑い中外で行われるので、事務所のスタッフはこげ茶色に。

元々こげ茶色の大工さんは砂鉄になります。

そしてそれが終わるとお盆休み。

我が家のお墓参りは朝5時半とかに行くのが恒例となっており

私は昨年、いや、一昨年だったか。寝ぼけてブラトップを前後ろ逆に着たまま

昼まで過ごし、気づいた姉に死ぬほど馬鹿にされた思い出があります。

そして連休が明けると田名部祭りが始まり

おはやし最高ー!と思った途端最終日を迎え、気が付けば🍂となるワケです。

早いですねー。

ぼやぼやしてたらホントに令和元年終わっちゃうので

今からでも「令和元年は最高だった!」と思える何かを

アイシャドウ変える以外で見つけたいと思います!

 

☆☆☆スタッフ紹介☆☆☆

 
やるんだったら4月とかの方がタイミングだったとは思うのですが
 
簡単なスタッフ紹介をこのハンパな時期にしてみようかなと思います。
 
実は2年も前に書いたスタッフ紹介ブログなのですが
 
本人が紹介すると、己についてそんな多くは語れませんので
 
客観的に見た私の感想を独断と偏見ギャン盛りで書いたものになります。
 
この時の反響がとても大きく、沢山の方に
 
「親しみわいた~」とお言葉いただきましたので、再び活用します。エコですね!
 
本当は「あれから2年」みたいなバージョンも書きたいのですが
 
今読み返しても印象そのままで、何一つ更新された情報はございません。
 
逆にこの時の自分よく分かってんじゃんと驚くばかり(自画自賛)
 
ものすごく簡単なスタッフ紹介は、動画にしたものを先日FBにのっけましたので
 
宜しければそちらもご覧ください「(株)鳥谷部建設」で検索🔍
 
 
 
⇩スタッフ紹介ブログはこちら´)ウヒヒ
※コピペしてご覧ください
 
社長↓
https://toriyabekensetsu.reform-c.jp/staffblog/833/
 
山理部長↓
https://toriyabekensetsu.reform-c.jp/staffblog/830/
 
大上部長↓
https://toriyabekensetsu.reform-c.jp/staffblog/838/
 
安藤店長↓
https://toriyabekensetsu.reform-c.jp/staffblog/843/
 
 
 
ページトップへ戻る