スタッフブログ

☆☆☆オキシクリーン☆☆☆

 

今回は、YouTubeで話題沸騰の

オキシクリーンについて書いてみたいと思います。

このオキシクリーン。

アメリカでは超ポピュラーな漂白洗剤なのですが

お洗濯にもお風呂の浴槽にもキッチンにもソファーにも

さらにさらに床掃除にも使えるという、とにかく万能なヤツなんです。

18年ほど前、ドラックストアでなぜか主任という肩書きだった頃

お店で扱っていた商品でした。

まさか18年の時を経て今ブームが来るとは・・・!

パッケージがアメリカンで可愛いので

「洗濯機のそばに置いてたらオシャレ人っぽいかも(๑´ڤ`๑)テヘ」と、

1つ購入したのを思い出し

いくら物持ちの良い母でもさすがに捨てたかな~?と思いつつ

「アメリカンなパッケージの洗剤なんて知らないよね?」と聞いてみたら

まさかの「あるよ」出ました。

(余談ですが、母は本当に物持ちが良いです。私が小学生の頃に使っていた3センチ位になった鉛筆を

補助軸付けてまだ使ったりしてます。クローゼットの整理しろしろと言うから捨てたのに

ふと見ると母が家着にしてたりします。ただ家の中で服がグルグル回ってるだけじゃねぃか。

母が着るZUCCaのTシャツには爆笑したなー。やめて頂きたい。)

はい。話は戻って。

YouTube見ててお湯をダバダバする感じがアゲーだったので

浴槽の漬け置き洗いに挑戦してみることに。

熱いお湯で思いっきり泡立ててから使うのが良いと

オキシプロが言ってましたので真似したのですが・・・

さすがに18年の年月は界面活性剤も乗り切れなかったんでしょう。

1プクリも無く。

でもここまでやったんだし・・・と、取り合えず漬け置いてみることに。

翌日、眠たい目をこすりながら何の期待もせずに湯を抜いたら・・・

なんと!

めっちゃくちゃピカピカなてたよーーーーーー!!!!!!!!!

いや、オキシすげ!

オキシクリーンはアメリカ製と中国製があり、違いは界面活性剤の有無。

ちなみに100円ショップのダイソーでも

「オキシウォッシュ」という商品名で販売している物があるそうです。

成分は一緒みたいで、効果比べの動画もチェックしましたが、特に変わりはなく

どちらも綺麗になってました。

コストコだと4.98kg1,900円とかで販売してるんだとか。

コスパ最高すぎませんか?いーなーコストコ。

でも、まだオキシさんの事信用し切れない、

そんな簡単に心は動きませんよという方は、1度ダイソーで購入してみるのが良いかもですね。

なかなか感動しますよ!

てゆーか18年前には無名でホコリをかぶってたオキシさんが・・・

なんか親戚がスターになったみたいな気持ち。

良かったね✨

今は無きあのドラックストアですが、思えば

クリニークの基礎化粧品とかヘレナのマスカラとか、青やグレーのカラコンとか

いまだにむつでは何処も扱ってない商品を、先取りで販売してました。

私は資生堂担当だったのですが、

月に1度のメイクセミナーのお弁当が何よりの楽しみだったっけ。

あの頃から色気より食い気だったんだな・・・

なんか今の自分に妙に納得です。

さて、オキシちょっと気になるよ~と言う方は

喋りが軽快でハーフメイクが激ウマな事で定評のあるマリリンさんの動画をご覧あそばせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る