スタッフブログ

☆☆☆SNSって☆☆☆

 

facebookに「インテリアの会」が無くてかなりザンネン。

あってもいいのになー。

「フレンチブルドック同好会」があるんだから

何のジャンルでも無いものは無いくらいかと思ってました。

色んなテイストのインテリアを見たり情報交換したりしたいです。

インスタでも見るだけだったらいくらでも出来ますが

一応「会」と名がつくと質問とかコメントとかし易いんですよねー。

 

※ちなみに「フレンチブルドック同好会」とは、誰でも参加出来て、

ただひたすらお宅のブヒちゃんを自慢しあうという親バカの会です。

フレブルは皮膚が弱くてすぐに炎症とか起こすので、フードは何を与えてますか?とか

シャンプーはどこのヤツ使ってますか?とか質問しあったりします。

わたし?はい。在籍しております(´ー`)

 

私がfacebookを始めたきっかけは

鳥谷部建設のSNSを担当する事になったのがきっかけでした。

それまでそういった関連のものに、興味を持ったこともなければ見たことも無くて

最初は本ッッッッ当にもう、訳がわかりませんでした(´Дι)💦💦

誰でも見られるという事すらちゃんと理解してなくて

友達のページに「いいものを見せよう」と

その子が鬼ギャルだった頃の写真をあげたら色んな人からコメントがきて

禿げるほどビックリしたのを覚えています。

他人に自分の日記や写真を見せる事の意味が

やってみるまでは全く理解できませんでしたが

いざ蓋を開けてみると、

知り合いや友人の近状を見たり聞いたりする事の楽しさがわかり

「おぉ!こりゃ革命だねぇ~」と中尾彬っぽく唸りました。

サシで遊ぶまでの仲ではなかったけど

実は結構キャラが好きだったな~って子と繋がってみると

福岡の方へお嫁に行っており、その子の生き写しみたいな可愛いお子様がいたり。

自分と同じくらいバカだった同級生が学校の先生になってて

「おぉ!めっちゃ勉強頑張ったんだな~」と感心したり。

田舎の子供のくせにちょっと意識高い系だった花輪くんみたいな男の子が

案の定と言ったらいいのか

何回読んでもいまいち理解できないような横文字の職業に就いてたり。

そうかそうか、そうなんだ~とほっこりしたりして

何のモノでも否定から入ってはいかんなぁと思いました。

台風の目みたいな知り合いが

自撮り写真を連日のようにバンバン投稿しまくった挙句

「Facebookに疲れました。あと1週間で退会します。」と

わざわざ猶予を設けてから去って行くのを見た時は

面白すぎてしばらく肩が揺れました。

こういうタイプの人間が世界を面白くしてくれるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

ページトップへ戻る