スタッフブログ

☆☆☆オキシクリーン☆☆☆

 

今回は、YouTubeで話題沸騰の

オキシクリーンについて書いてみたいと思います。

このオキシクリーン。

アメリカでは超ポピュラーな漂白洗剤なのですが

お洗濯にもお風呂の浴槽にもキッチンにもソファーにも

さらにさらに床掃除にも使えるという、とにかく万能なヤツなんです。

18年ほど前、ドラックストアでなぜか主任という肩書きだった頃

お店で扱っていた商品でした。

まさか18年の時を経て今ブームが来るとは・・・!

パッケージがアメリカンで可愛いので

「洗濯機のそばに置いてたらオシャレ人っぽいかも(๑´ڤ`๑)テヘ」と、

1つ購入したのを思い出し

いくら物持ちの良い母でもさすがに捨てたかな~?と思いつつ

「アメリカンなパッケージの洗剤なんて知らないよね?」と聞いてみたら

まさかの「あるよ」出ました。

(余談ですが、母は本当に物持ちが良いです。私が小学生の頃に使っていた3センチ位になった鉛筆を

補助軸付けてまだ使ったりしてます。クローゼットの整理しろしろと言うから捨てたのに

ふと見ると母が家着にしてたりします。ただ家の中で服がグルグル回ってるだけじゃねぃか。

母が着るZUCCaのTシャツには爆笑したなー。やめて頂きたい。)

はい。話は戻って。

YouTube見ててお湯をダバダバする感じがアゲーだったので

浴槽の漬け置き洗いに挑戦してみることに。

熱いお湯で思いっきり泡立ててから使うのが良いと

オキシプロが言ってましたので真似したのですが・・・

さすがに18年の年月は界面活性剤も乗り切れなかったんでしょう。

1プクリも無く。

でもここまでやったんだし・・・と、取り合えず漬け置いてみることに。

翌日、眠たい目をこすりながら何の期待もせずに湯を抜いたら・・・

なんと!

めっちゃくちゃピカピカなてたよーーーーーー!!!!!!!!!

いや、オキシすげ!

オキシクリーンはアメリカ製と中国製があり、違いは界面活性剤の有無。

ちなみに100円ショップのダイソーでも

「オキシウォッシュ」という商品名で販売している物があるそうです。

成分は一緒みたいで、効果比べの動画もチェックしましたが、特に変わりはなく

どちらも綺麗になってました。

コストコだと4.98kg1,900円とかで販売してるんだとか。

コスパ最高すぎませんか?いーなーコストコ。

でも、まだオキシさんの事信用し切れない、

そんな簡単に心は動きませんよという方は、1度ダイソーで購入してみるのが良いかもですね。

なかなか感動しますよ!

てゆーか18年前には無名でホコリをかぶってたオキシさんが・・・

なんか親戚がスターになったみたいな気持ち。

良かったね✨

今は無きあのドラックストアですが、思えば

クリニークの基礎化粧品とかヘレナのマスカラとか、青やグレーのカラコンとか

いまだにむつでは何処も扱ってない商品を、先取りで販売してました。

私は資生堂担当だったのですが、

月に1度のメイクセミナーのお弁当が何よりの楽しみだったっけ。

あの頃から色気より食い気だったんだな・・・

なんか今の自分に妙に納得です。

さて、オキシちょっと気になるよ~と言う方は

喋りが軽快でハーフメイクが激ウマな事で定評のあるマリリンさんの動画をご覧あそばせ。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆SNSって☆☆☆

 

facebookに「インテリアの会」が無くてかなりザンネン。

あってもいいのになー。

「フレンチブルドック同好会」があるんだから

何のジャンルでも無いものは無いくらいかと思ってました。

色んなテイストのインテリアを見たり情報交換したりしたいです。

インスタでも見るだけだったらいくらでも出来ますが

一応「会」と名がつくと質問とかコメントとかし易いんですよねー。

 

※ちなみに「フレンチブルドック同好会」とは、誰でも参加出来て、

ただひたすらお宅のブヒちゃんを自慢しあうという親バカの会です。

フレブルは皮膚が弱くてすぐに炎症とか起こすので、フードは何を与えてますか?とか

シャンプーはどこのヤツ使ってますか?とか質問しあったりします。

わたし?はい。在籍しております(´ー`)

 

私がfacebookを始めたきっかけは

鳥谷部建設のSNSを担当する事になったのがきっかけでした。

それまでそういった関連のものに、興味を持ったこともなければ見たことも無くて

最初は本ッッッッ当にもう、訳がわかりませんでした(´Дι)💦💦

誰でも見られるという事すらちゃんと理解してなくて

友達のページに「いいものを見せよう」と

その子が鬼ギャルだった頃の写真をあげたら色んな人からコメントがきて

禿げるほどビックリしたのを覚えています。

他人に自分の日記や写真を見せる事の意味が

やってみるまでは全く理解できませんでしたが

いざ蓋を開けてみると、

知り合いや友人の近状を見たり聞いたりする事の楽しさがわかり

「おぉ!こりゃ革命だねぇ~」と中尾彬っぽく唸りました。

サシで遊ぶまでの仲ではなかったけど

実は結構キャラが好きだったな~って子と繋がってみると

福岡の方へお嫁に行っており、その子の生き写しみたいな可愛いお子様がいたり。

自分と同じくらいバカだった同級生が学校の先生になってて

「おぉ!めっちゃ勉強頑張ったんだな~」と感心したり。

田舎の子供のくせにちょっと意識高い系だった花輪くんみたいな男の子が

案の定と言ったらいいのか

何回読んでもいまいち理解できないような横文字の職業に就いてたり。

そうかそうか、そうなんだ~とほっこりしたりして

何のモノでも否定から入ってはいかんなぁと思いました。

台風の目みたいな知り合いが

自撮り写真を連日のようにバンバン投稿しまくった挙句

「Facebookに疲れました。あと1週間で退会します。」と

わざわざ猶予を設けてから去って行くのを見た時は

面白すぎてしばらく肩が揺れました。

こういうタイプの人間が世界を面白くしてくれるのだと思います。

 

 

 

 

 

 

☆☆☆田名部祭り終わる☆☆☆

 

別に腑抜けになってるわけでは決してありませんが

田名部祭りが終わってしまいましたね。

(ノд)しくしくしくしく

黒い服を見かけるだけで「ん?半纏?!」と思ってしまいます。

提灯が撤去されるのがつらいです。

ねじり鉢巻きや衣装をしまうのが名残惜しいです。

はい。祭りロスです。

 

昔、毎年お祭りになると必ず見る

水前寺清子みたいな風貌のお祭りオバサンがいました。

金髪に近いベリーショートでオールバック風にガチッと固め、真っ赤な口紅。

江戸っ子みたいな雰囲気で、声はめちゃくちゃハスキーボイスでした。

ダボシャツや股引きは着用してるものの、半纏は着ておらず。

一匹狼で、

フラッと現れて唄って踊ったかと思ったらいつの間にか消えているのですが

唄のうまさといい、踊りの中腰加減といい、半端なく上級者で

子供心に「こいつぁーホンモノだー!」と思ってました。

あのオバサンを見ると

ただでさえ楽しいお祭りに更にハクが付く感じがして

名前も知らないけど偉大な存在でした。

最後に見たのは何年前なんだろう・・・

考えてみたら、仮に私が小3の頃あのオバサンが40歳とかだったとしたら

今70歳なのか・・・。

ああいう人が田名部祭りの光景から居なくなるのは本当に寂しいです。

なんてったって迫力とカッコよさが違いましたから。

お祭りには参加出来てなくても、どうか元気でありますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆今日から☆☆☆

 

今日からいよいよ田名部祭りですねッ( 🌸´)

朝から半纏姿の女子を発見し、口元がにやけっぱなしです。

お盆の雨にはうんざりさせられましたが、おかげで今年の田名部祭りは

「がんべ祭り」を避けられそうです!

毎年お祭りの初日に、高校時代の仲良しメンバーと

お食事会をするのが恒例となっているのですが、堪らなく楽しいひとときです。

今日もあと8時間後には全員集合して

あの金色のシュワシュワのやつを・・・(´`)ハァハァ

昨年は出られなかったので

今年は大いに鼻を赤くして3日間過ごしたいと思います!

飲むぞ~!

そしてお囃子に

酔いしれるぞ~!

 

 

 

 

 

☆☆☆和小物店閉店☆☆☆

先月の7月7日()から、約1ヶ月間営業させていただきました

手作りダボシャツ&和風小物店ですが

昨日をもちまして、無事閉店となりました。

しつこいほどに宣伝させて頂いたので、もう知ってるかと思いますが

本ッッッ当に、沢ッッッ山のお客様にご来店いただきました!!!

OPEN初日、しかも開店直後に第1号のお客様がいらした時は

ちょっと鳥肌が立つくらい嬉しかったです。

中一の息子さんと仲良しだというお母様は、若くて綺麗な方だったな~とか

飲み屋のママさんがお店の女の子と下見と合わせて3回も来てくれたな~

祭り期間は女の子全員ダボシャツ着用って言ってたけどさぞかし華やかだろうな~とか

最初は末っ子の娘さん用にダボシャツを見てたお母様が

宝船のダボシャツをお見せした途端「うち旦那さん漁師なんです!」と

結局息子さんお二人にもお揃いで宝船ダボシャツをお買い上げ下さったな~とか

浴衣に合わせて赤色の髪飾りを買ってあげたいお母様と

プリキュアの影響でパープルしか要らないと突っ張る女の子二人の攻防とか

(結局お母様が根負けして一度はパープルで購入したのですが、5分もせずに

女の子が「やっぱり赤と交換ちて下さい」と言いにきました。可愛すぎまちた。)

7月の投稿を見ると売れて行った商品が沢山載ってるのですが

どのダボシャツ、髪飾りにも全て、お客様とのエピソードがあります。

幸せな一か月を有難うございました( ´)♥♥♥

 

 

(先ほどやっと撤去作業終了。東京から届く荷物がリンゴの段ボールというのがなんか良きですよね🍎)

☆☆☆今日は何の日☆☆☆

 

ひょうたんの日

全日本愛瓢会が制定。数字の「8」がひょうたんの形に似ていることから。

 

ひょうたん・・・ひょうたんといえば数年前、

温泉宿で早朝の露天風呂に行った時。

頭が異常にでかい、ツルっぱげのお爺さんが何人か入ってると思い

断末魔の叫びをあげたのですが、よく見たらひょうたんでした。

 

 

 

☆☆☆2018年後半戦☆☆☆

もう7月ですねー!

「2018年はブログをマメに更新しよう!絶対ゼッタイ頑張るぞ!

出来なかったら自分めっちゃドンコロクソ」

そんな硬い決意をしたにも関わらず。

1月に4回更新。2月に4回。3月に3回。4月に1回。5月に1回。

と目に見えて雲行きが怪しくなり、ついに・・・

6月は0という。

「めっちゃドンコロクソ」になってしまいました。

あーーーーーーーー悔しい(´ 。。。

下書きは何パターンかあったんですけどねー。

安室ちゃん、からの1990年代ネタ。

お祭り、からの乗り子は可愛いネタ。

安野モヨコ先生、からのインテリアネタ。

セミナー、からの「目で学ぶ」ネタ・・・。

どれもまとめきれない内にとうとう7月を迎えてしまいました。

ふーーーーーーー

くそぅ。

でも過ぎたことは仕方ないので今月からまた頑張るとします。

さて、2018年の半分が過ぎたわけですが、

この会社で、とても充実した日々を送らせて頂いてるなぁと常々思います。

社長は「やりたいと思ったらやれば良いさ」というスタンスなので

セミナーや研修会など「行っくれば?」と背中を押してくれます。

私は前職までずっと接客業でしたので、基本売り場のみ。

勉強会や他店の応援などもありましたが、

移動距離せいぜい2時間以内のものでした。

鳥谷部建設に入社してからは

「きっとこの機会がなかったら足を踏み入れること無かっただろうな」という場所に

それはそれは沢山行かせて頂きました。

勉強の内容も勿論ですが

そこで出会った同業者さんのお話を聞いたり、

その土地のモノを見たり、食べたり。

今はネットで見られないものは無いし、情報だって簡単に知る事ができるし

食べ物だってお取り寄せすれば簡単に味わうことは出来ますが

やはり現地の体感って、見た光景やその時一緒にいた仲間との会話なんかも

一緒に記憶されるので、一番勉強になります。

なるべくその結果を「成果」に繋げたいところ。

ふむ、という事で。

まずは近々ででいくところだと

「手作りダボシャツ&和風小物店」でなにか工夫をしたいな~と思っております。

7月7日(土)OPENです(*´Д`)♡

 

 

「見るだけ」でも全然OK!

皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げます★★★

☆☆☆今日は何の日、から脱線☆☆☆

 

「たまには重厚なネタを書こう」と考えてるうちに

やがて忘れてました。

気が付けば前回の投稿から一か月以上経過しておりました。

もう、身の丈に合ったネタでいこうと思います。

さて、久々の「今日は何の日?」

5月19日の本日は・・・

 

ボクシングの日

日本プロボクシング協会が制定。

1952年のこの日、挑戦者・白井義男が世界フライ級チャンピオンのダド・マリノに判定勝ちし、

日本初のボクシングのチャンピオンになった。

湯川秀樹博士のノーベル賞受賞、古橋広之進選手の水泳自由形世界新記録と並んで、

敗戦でショックを受けた日本人の心に希望の灯をともした。

 

ボクシングかー。

昔あのグローブをリンゴだと思ってました。

確かにリング上で自分のグローブ食べてる選手見たんだけどなー。

夢だったんだろうなー・・・

夢って本当に不思議ですよね。

先日はユースケ・サンタマリアと一緒に家具を運ぶ夢を見ました。

急な階段を全力ダッシュで運ぶものだから案の定、家具は破壊しました。

夢って、どっぷり夢の中の時と

これ夢じゃね?ってわかってる時ありませんか?

私は「これ夢じゃね?」バージョンのときは

現実だったら絶対に出来ない行動を起こしてスリルを楽しみます。

もうそれは「ちょっとKYな事してみる」とかいうレベルじゃない

死と隣り合わせのコースでいきます。

モラルの起源って、道徳心とか羞恥心とからしいですが

そういうのをあえて犯していく感じです。

ゲームにハマる人はもしかしてこんな感覚なんですかね?

やーでも夢の中の自分を操作する方が

無意識レベルで手足も動かせるし感触もリアルだし超お勧めです。

課金もないですしね。

ちなみに夢の中の私はよくこの受け身をとります。

アクション映画の観過ぎなんだと思います。

 

 

 

 

 

 

☆☆☆桜田じゃないよ☆☆☆

 

気が付いたら前回の投稿から3週間経ってました。

なんかちょっと建築に付随するブログを・・・と、昨日から丸一日考えてみましたが

建築・・・けんちく・・・ケンチク・・・

サグラダファミリア?

と、身の程知らずの超ビックなテーマしか思いつかず。

しかも今の今まで「サクラダファミリア」だと思ってました。

ちなみにこちら2026年に完成予定のサグラダファミリアの全貌だそうです。

なんて神々しいんでしょう。素晴らしい。

えー・・・これあと8年で出来るんですかね。

1882年に着工して今年で136年目。

・・・・・・

2026年に本当に完成するとしてトータル144年。

ひゃくよんじゅうよん。

18歳から定年の60歳まで

来る日も来る日も毎日「サグラダファミリアの工事」という人生を

3回繰り返してもまだ完成しないんですね。

しかもですよ。

ガウディは仔細な設計図を残しておらず、大型模型や、紐と錘を用いた実験道具を使って、構造を検討したとされる。スペイン内戦でそれらの模型は破片となり、ガウディの構想に基づき弟子たちが作成した資料などは大部分が消失した。ガウディの死後、もはや忠実にガウディの構想通りとはならないこの建築物の建造を続けるべきかという議論があったが、職人による伝承や大まかな外観のデッサンなど残されたわずかな資料を元に、時代毎の建築家がガウディの設計構想を推測するといった形で現在も建設が行われている。

4,5人の伝言ゲームでも最初と終りじゃ全然違うのに

色んな建築家の手に渡って136年も経って・・・

しかもわざわざ名乗り出る位の建築家ってなんか、クセがすごい~ってタイプ多そうだし。

(自分も工事に携わったら見えないところにプリクラとか貼りそうな気がします)

前にスペインで一人のお婆さんが、キリストの壁画を勝手に修復してニュースなった事ありますが

こっちの方がまだ正確かもしれません。

やー
芸術ってなんなんだろう。

自分がガウディだったら着工2年目くらいでやっぱもーやめない?って言うと思います。

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆今日は何の日☆☆☆

 

 

ミュージックの日

音楽関係者の労働団体・日本音楽家ユニオンが1991(平成3)年に制定。

「ミュー(3)ジック(19)」の語呂合せ。

日本の音楽文化と音楽家の現状について広く理解を求め、

その改善の為の支持を得ようと、全国各地でさまざまな活動が行われる。

 

音楽かー・・・

私、38年間の人生で、CD買ったの10枚いかないかもレベルです。

や・・・10はいくのかもな。

でも15は確実いかないなーきっと。

興味がない・・・訳ではないけど

BGMはTVで充分な人です。

頭に虫でもいるのかな?って位、もともと集中力もないので

何かに集中したい時は音を全部遮断しないと無理です。

文章とか絵とかは無音でやります。

だから「この曲聴くと仕事はかどるんだー」とかいう洒落てるセリフを

いつか発してみたいという強い憧れがあります。

自分が疎いので

音楽に詳しい人を心から尊敬するし、カッコいいなと思います。

音楽好きって、見てるとやはりリズム感あるんですよねー。

聞こえてくる音に何気にのってる僅かな刻みがサマなるというか。

私はカラオケの手拍子ですら、自分発信では絶対に出来ません。

そして、誰かの後に続いて手拍子しても気が付くとずれてるので

最後の拍手に全身全霊をかけてます。

オジサンが5人くらい居るみたいなデシペルを出します。

洋楽に詳しい人も勿論カッコいいのですが

日本の古い曲とか詳しい人とかは5割増しで輝いて見えます。

歌謡曲はやっぱり良い!

そして美空ひばりさんの歌はやっぱり良い!!!

で、カラオケで唄うの超むずい!!!!!

「人生一路」は100回位聴いて挑んでも、出だしから失敗します。

去年友人が唄い上げたの聴いた時は感動したなー。

(ちなみにその友人は高校時代、他校の生徒なのにもかかわらず

文化祭でうちのクラスの代表としてカラオケ大会に出場した強者です。

カーペンターズも上手だったなー!いつもリクエストしてたっけ。)

音楽に疎くてもリズム感が無くても

別に誰かに迷惑かけてるわけじゃないし良くね?と思って生きてましたが

あるホールで行われたクラシックコンサートに、

関係者の方から「あまりにもお客さん少ないから来てちょうだい」と頼まれて

行った事がありました。

私に負けない位、拍手音のデカいオンナを連れて行きました。

閑散とした客席で自分たちに出来ることは拍手だ!という使命感で席についた我々。

曲が終わったと思って「今だ!」と渾身の拍手をすると

また曲が始まり

「やばいやばい!間奏だった」というミスを

何度も何度も繰り返し、

 終ったあと関係者にすごい怒られました。

知らねー曲の間奏なんて知らねーんだよ!

そーだそーだ!!!

と悪態をつきながら帰ったあの日。

 

103MIZ372

 

音楽に疎くてもリズム感がなくても、

乗ったふりして下手なリズムなど刻まずに

手拍子は避けて拍手だけしてれば余裕で生きられますが、

クラシックコンサートに行くと関係者に怒られる。

という結果が出ました。

 

 

 

 

ページトップへ戻る