スタッフブログ

☆☆☆今日は何の日☆☆☆

 

漫画の日

漫画本専門古書店「まんだらけ」が制定。漫画家・手塚治虫の命日。

漫画、皆さんはお好きですか?

私は大好きです。

ただ、読み出したらもう歯止めが効かないので

なるべく読まなないように読まないように気を付けています。

ジャンルはけっこう何でもイケる口です。

コテコテの少女漫画も闘い系も闇系もSF系もスポコン系もほっこり系も

ドラえもんちびまる子ちゃんベルばらゴルゴ13なんでも読みます。

お勧めの1冊とか聞かれてもそれぞれの良さがあるので絶対絞れませんが

ジャンルでいくと闇グロ系が好きです。

私の中では山本英夫先生の「殺し屋1」が

闇グロジャンルの先駆けなのではと記憶しております。

あれは・・・衝撃でした~!

想像の上をいくシーンの数々で

ページをめくるのが恐ろしかったのを覚えています。

漫画であそこまで手に汗握ったのは初めてでした。

しかし今は闇系もめちゃくちゃ増えましたね。

このジャンルはキャラクターの闇に至るまでの「病み」の部分がきっちり描かれてないと

ゼブラ柄着たサイコ野郎がエグい事するだけの薄っぺらなものも多く

あの方に「ちーがーうーだーろーハーゲー!」と言ってもらいたくなります。

 その点、古谷実先生はその辺の描写がまぁ素晴らしい!

平凡な日常と人間の狂気の隣りあわせが見てて

「はわわわわ・・・」となります。

ベストワンは!と紹介したいところですが

古谷作品は本当にどれもこれも好きすぎて選びきれません。

あと、沈黙の魔術師だな!と思うのは

あだち充先生です。

セリフが物凄く少ないのですが、その分想像させてくれて

漫画のもつ無限の可能性をびんびん感じさせてくれます。

よく40代以上の男性が南ちゃん南ちゃん言いますが、気持ち分かります。

(ちなみに私はタッチよりみゆき派です)

あだちワールドのマドンナはまぁ大体一緒です。

超美人で成績優秀、スポーツ万能で料理上手。

学校の女子にも男子にも先生にも父兄にも絶大な人気を博し

主人公の冴えない男子に海よりも深い愛を惜しげもなく注ぎます。

そしてたま~に見せる「ふんだ!」とか「あっかんベー」とかが

最大の悪態という、世界最強のかわいい女子です。

で、要所要所でパンツが見えます。

(そして主人公がムフって言います)

このパンチラあるあるは、少年漫画の永遠の謎です。

そんなそんな見えないよ!と思いますが

振り返っただけで見えたり

なんなら完全に無風の状態でも

「ふわり」となる仕組みになっています。

下手したら胸もパンツもあらわになります。

どんなつむじ風の中にいるんだと思いますが、そこは

少女漫画の壁ドンと同じようなものなのでしょう。

「ふわり」で思い出しましたが、

すごく昔の漫画って「そろり・・・そろり」とか「ゾワリ!」とか

「ひたひた・・・」とか

擬音語?擬態語?めちゃくちゃ使うんですよね。

あれ大好きです!

今は使う先生あまりいません。

昔って、映画館で決闘シーンとかになると

観客がみんなで拍手したって聞いた事があります。

「待ってましたー!」みたいな事なんだと思いますが

その頃の日本人の素直さが愛おしい・・・みたいな感覚です。

「そろりそろり感」を絵だけじゃなく文字でも表現する行為そのものが

なんかこう・・・愛らしいのです。

あと昔の作品は着物とか着てる時代設定の

キャラクターの所作も見所だったりします。

(今も時代設定が着物着用の作品ありますが、所作が完全に現代風で色気に欠けます)

さいとう・たかを先生の雲盗り暫平とかはその辺も見惚れます。

男も女も動きが綺麗です。

あれ、だいぶ脱線してしまいましたが最後に一つだけ。

今っっっさらですが 、

天才安野モヨコ先生の結婚相手が鬼才庵野秀明先生って

ホントに凄いと思います。

そんな才能の塊同士が結婚とか・・・あるんですね。

しかもどっちも「あんの」って。珍しいし。

ちょっと怖いくらいの組み合わせです。

一体どんな会話をして暮らしているのか透明人間になって見てみたいです。

とか言いつつ。

実は私はいまだにエヴァンゲリオンを見たことがありません。

まずはそれを見てから漫画語れって話ですね。

キリが無いのでこれにて失礼m(*- -*)m

皆様も今日は一冊、何か読まれてみてはいかがでしょうか?

 

 51RYKJXKKDL._SL250_  

 himizu1_fixw_23466-1  

wl14995107HTV7GRL._SX334_BO1,204,203,200_ 

00

☆☆☆今日は節分☆☆☆

 

今日は節分ですね。

節分にまつわるエピソード・・・ってほどでもないのですが

思い出の落花生事件があります。

高校時代、うちはとても厳しく

一度学校から帰宅すると、家を出るのが困難でした。

友人の遊びは夜の9時や10時からスタートするので

全くと言っていいほど参加できなかったあの悔しかった日々。 

でも節分のある夜、

今日のカラオケこそは絶対参加したい!

でもカラオケなんて言ったら100%出してもらえない・・・。

という事で、ひねってひねってひねり出したウソが

「誰々ちゃんちで豆まきをする」というものでした。

母も、そんな健全な遊びなら仕方ないと渋々承諾してくれたのですが、

出がけになんと

「これを持って行きなさい」と

千葉県産の高級落花生を渡してきました。

(え!めっっっちゃ邪魔!でも断れない・・・。)

ちなみにうちは、これから遊ぶ友達の名前と自宅の電話番号の記載、

そして服装チェックがあったので

パッと玄関を出られない面倒な仕組みになってました。

結局その落花生は、

ボルテージ最高潮の友人がカラオケBOXで投げまくったので

無駄にはならずに済みましたが

鬼みたいに真っ赤になった友人が青森ねぶたみたいな勢いで豆をまく姿は

もう、何が善で何が悪なんだか・・・みたくなっており

今でもなんとなくあの光景が目に焼き付いております。

私も日頃のうっ憤をマラカスで力の限り表現したところ

割れて中身をぶちまける大惨事に。

誰も歌わず、

ヘビメタのデスヴォイスをいかに低く出せるか競ってみたり

鼻息荒くギラついた目で、爆笑かデスヴォイスの二択で

女子のカラオケとは思えない汗臭い夜でした。

若いって・・・凄いですね。風力発電とかに変えられたらいいのに。

帰った後の部屋はひどい有様だったと思います。

あのカラオケ屋さんには大変申し訳ない事をしました。

さて、そんな私も歳をとり、

イベントにのっかって料理をするのが趣味のおばさんになりました。

今日は節分なので海苔巻きのお弁当を持参。

肝心のイクラを入れ忘れたので帰宅したらリベンジしたいと思います。

 

IMG_5322

 IMG_5325

 

 

☆☆☆恵方巻から脱線☆☆☆

 

恵方巻(えほうまき)とは

節分恵方を向いて無言で食すると縁起が良いとされる巻寿司のこと。

商都大阪発祥の風習といわれているが1980年代まで大阪市内でも知名度は無く

その起源の定説は未だ存在せず、昭和7年(1932)の鮨業界広告内容では花柳界起源説、

昭和15年(1940)京都の古習慣・巳鮨( みずし(御厨子(みずし)は

内膳司御厨子所の女官で水仕(みずし)は下女) を引き合いにした

大阪鮨商組合の広告チラシを配布した大阪の鮨店が昭和44年(1969)に篠田統へ話した

“新こうこう(しんこ=上新粉の餅、こぉこ=新香 )”巻き寿司大正時代花街起源説の伝聞が

史実の様に取り扱われている。

大阪ことばの”巻(まき)”は小田巻蒸し玉子巻・巻き寿司 、

京ことばや船場ことばではちまきの略であること  、ちまきは節分で蒔かれていたこともあり 、

形状を示唆しているのは広告チラシの女児のイラストのみで細・中・太巻等も明確ではない。

「恵方巻」という名称は1989年セブン-イレブン広島市中区舟入店野田靜眞氏が

大阪には節分に太巻き寿司を食べる風習があると聴いて仕掛けたことにより1998年全国へ広がり、

2000年代以降に急速に広まった。

それ以前に「恵方巻」と呼ばれていたという文献類は見つかっていない。

その他には「幸運巻寿司」、「恵方寿司」、「招福巻」などとも呼ぶ。

 

すごく最近根付いてきた文化ですよね。

前にもこちらのブログで少し触れましたが、この恵方巻を

自分で作ったイクラの醤油漬けで作るのが今から楽しみです( *´艸`)

YouTubeを見ながら鮭さばきに挑戦したのですが、

やってみてつくづく

「命をいただく」とはこういう事なんだと

心の底から痛感しました。

おっきくて、ぬるぬるで、重くて、血が沢山でました。

間違いなく少し前まで海で生きてたんだなと思うと

 「食べ物は粗末にしてはいけない」とか「感謝して」っていうのが、

分かっていたつもりで

全然分かってなかったなと思いました。

まだまだ下手くそなので身がボロボロですが

骨の間もスプーンで削って、チーズと包んで春巻きにしていただきました。

 初挑戦のイクラの醤油漬けは思いのほか評判がよく

大量に漬物とか作ってご近所に配る方の気持ちが少し分かったのでした。

またやってみます((((oノ´3`)ノ★★★

IMG_5198

いやーでかい~!!!
この日は「やるぞ」と決めてたので朝からテンションMAXでした。

IMG_5202

ボロボロですが💦
でも楽しかったー!一人で「わー!」とか「きゃー」とか言いながらやりました。

IMG_5200

一粒一粒、命なんですよねー。

流れたら見つけて戻して、大事に作業しました。

IMG_5207

骨に付いてる身をぐりぐり取って・・・

IMG_5208

春巻きに(焦げは見なかったことに)

IMG_5206

タレに漬けたばかりはまだこんな感じ。

IMG_5204

タレを吸うと「ぷん!」ってなるんですねー!
感動しましたー!かわいいー!!!きれーーーーーー!

IMG_5209

豪華イクラ丼弁当も作ってみました ŧ‹”ŧ‹”(●´ㅂ`●)ŧ‹”ŧ‹”

 

 

 

☆☆☆明日はなんの日・・・から脱線☆☆☆

 

 

今日はあえて、明日は何の日?をお知らせしたいと思います。

明日1/30は

3分間電話の日

1970(昭和45)年のこの日、公衆電話からの市内通話の料金が3分で10円になった。

それまでは1通話10円で、時間は無制限だった。

へー!これは驚き!!

時間無制限て凄いですね。

今でこそ通話料にも色々なプランがありますが、当初無制限て!

じゃあニート同士のカップルとか24時間電話し放題ですね。

あ、でもこれは公衆電話のみの価格なのか。

公衆電話・・・今だいぶ減りましたね。

デュエット電話でしたっけ。

受話器が二つ付いてて、第三者も聞けるやつ。

松木屋さんの所にあったなー。

そう!

そのデュエット電話には忘れられない思い出があります。

当時小3だった私は、親友のAちゃんと一緒に

学校の裏山にある秘密基地に行くと言って家を出たのですが、

急な悪天候で予定を街ぶらに変えたのです。

とにかく物凄い雨風だったのに、

当時の小3はバカだったのか、

それとも我々が特に大バカだったのか。

普通に外の階段に座ったり

ずぶ濡れになってからお店に入ったり呑気にしてました。

今思えば・・・何時から何時くらいの出来事だったんでしょう。

そろそろ家に電話入れようかなと思ったのがもう夕方でした。

例のデュエット電話から家に電話したら

姉が「ちょっとーーーー!!!!アンタいま何処にいるの!?お父さんもお母さんもAちゃんのお母さんもみんな山に探しに出てるんだよ!今すぐ帰って来なさい!!!分かったか!?このバカもの!!!

ガチャン!

と。

それはそれは受話器を通してもわかるマグマ級の怒りでした。

今思えば姉もまだ小6だったのに・・・。

昔から超のつくしっかり者で、私にとっては母親が二人いるような

そんな権力をもつ姉でした。

殺されると思いました。

しかも例のデュエット電話で親友もそれを聞いていたので

恐ろしさと恥ずかしさと焦りとやはり恥ずかしさとが交互に入り交じって

いますぐ消えたいと思ったあの日。

ちなみに親友は大人をまったく恐れない

「見た目は子供、中身はヒョードル」だったので、平然としておりました。

家に帰ってからは・・・恐れていた通りの地獄が待っていました。

母に尻の割れ目が決壊したんじゃないかなってくらい叩かれ

断末魔の叫びをあげたのを覚えています。

しかし母も泣いてました。

「熊にでも襲われて死んだかと思った」と、死ぬほどギューっとされました。

警察に捜索願を出す直前だったらしいです。

姉からはしばらく「このクズ野郎が!」みたいな目で見られたっけな。

いやーあの時の自分、気の毒すぎます。

 そう、デュエット電話にはそんな苦い思い出があるのです。 

 824B086834084E1292123431A7CF2130_L

もう日本に3台しかないらしいですが・・・ 早く無くなっちゃえ!

 

 

 

☆☆☆今日は何の日☆☆☆

 

今日は何の日を検索しながら、

ヒフミンの誕生日なのでは・・・と期待したら違いました。

元旦生まれだそうです。

(じゃあなんで一二三・・・)

という事で、ヒフミンの名前の由来ものっけておきましょう。

加藤一二三九段、名前の由来

ひふみんは1940年の元日生まれ。

当時、日本では神武天皇の即位(紀元前660年)を元年とする「紀元」という年号が使われていた。

1940年は紀元2600年にあたり、さまざまな国家イベントが企画されていた。

そこで、元日生まれの「一」、紀元2600年の「二」、三男の「三」が名前の由来なのだという。

すっかり1月23日生まれか12月3日生まれかと思ってました。

ひふみん・・・笑神様だったかな。

滝沢カレンとのやりとり面白過ぎました。

ヒフミンはお金とか興味無さそうでめちゃくちゃあるとことか

謙虚そうでいて、がっつりモノ申せるとことか

こう、人に合わせるみたいな心遣いが完全に欠落してるところが本当に面白いです。

見た目もカワイイとか言ったら失礼なのかもしれませんが

海の生物ジュゴンみたいでキュンとします。

10382609

katou-hihumi2

maxresdefault

 

や、ちょっと画像を検索しただけで・・ふふ

だめだ。話がそれちゃうので戻します。

 

さて、本題に戻りまして!今日は何の日?

電子メールの日

電子メッセージング協議会(現在のEジャパン協議会)が1994年に制定。

「1(いい)23(ふみ)」(いい文・E文)の語呂合せ。

なんか「文」を「ふみ」と読むことすら忘れかけてました!
漢字書かないと忘れますよね。

 

・・・・・・。

 

てゆーか頭の中がヒフミンでいっぱいになって

全然電子メールとかどーでもいいです。

ものすごく雑な締めくくりですが本日はこれにてオワミンで。

Honeyview_o0640048013250522129 

 

☆☆☆今日は何の日?☆☆☆

 

 本日は久々の「今日は何の日?」をお伝えします!では早速。

これは皆さんご存知ですね☆

 

小正月

ダウンロード

7日までの松の内を「大正月」と呼ぶのに対し、15日を「小正月」と言う。

松の内に忙しく働いた主婦をねぎらう意味で、「女正月」という地方もある。

 

 最近だと関係なく過ごす方の方が多いでしょうね。

うちの父も昨夜「今日はおなごの年とりだ!」とか言いながらいつも通りに

TVリモコンの主導権をガッチリと握り

「醤油!」「蕎麦!」「茶!」と母を働かせておりました。

そして、俳優の顔ぶれを見ただけで犯人がわかるような

二時間サスペンスに見入っておりました。

母は数独が大好きで、暇さえあればドリルばかりやってるのですが

TV画面も見ずに犯人を言い当て、

父は目を三角にして見ながら最後まで犯人が分からないという

いつも通りの「女の年とり」を過ごしました。

 

アダルトの日

sapporobeer

1947(昭和22)年のこの日、日本初のヌードショーが開演された。

東京・新宿の帝都座の5階劇場で、額縁に裸体の女性が現れる

「額縁ショー」が上演され、人気を呼んだ。

裸体画に見たてもので、出演した女性はただじっとしているだけだった。

 

わざわざ女性の為のお正月を作っておきながら同日に・・・

カオス!

しかもこの額縁ショー。額縁の中で裸体の女がじっとしてるって・・・

何分くらいのショーだったんでしょう。

男性はお酒とか飲みながらじっと見てたのかな。

「待ってましたーぁ!」とか言うのかな。

「志村うしろー!」みたいな感覚で「こっち向け―!」とか言うのかな。

それとも完全に芸術枠だったのかな。

なんか想像すると奇妙で仕方ないんですが

それだけまだ、色々オープンじゃない世の中だったんだろうし・・・

日本人シャイだし・・・

なんて思いながらここに貼る画像を

「昭和 アダルト」で画像検索したら

直視できないような画像がダーっと出てきて朝からビックリ!

他の社員に見られたら「杉本さんやべーな」と思われるに違いないので

急いで検索し直しましたよ。

サッポロビールさんの昔のポスターを拝借。

しかし、なんですかね。

ふふ・・・なんか面白いですね。

受け入れてからが早いんでしょうね。

単純にきっかけ待ちっていうか、

何かにかこつけてどんちゃんやりたい精神が

我々日本人にはくすぶってるんでしょうね。

それが現代のハロウィンだったりクリスマスだったりするのではないでしょうか。

最近だと「恵方巻」なんかもその一種な気がします。

あれはもともと大阪とかの文化だったはず。 

なんて言いながら☆☆☆

私も大のイベント好きであります!

イベントって節目になる感じが宜しいですよね。

準備がまた楽しい!

今年は、自分で作ったイクラの醤油漬けで恵方巻、挑戦します!

3e28ee98

たーのーしーみー( *´艸`)♥♥♥

 

☆☆☆今年もあと2日☆☆☆

 

もう2017年も終わりですね・・・。

毎年アホみたいに「はやぁーい!」を連発してますが

年齢と体感スピードが比例するってホントです。

マジでちょー早です。

年の瀬によく口にする「良いお年を・・・」とか

「風邪などひかぬよう、お身体に気をつけて・・・」みたいなセリフ。

小1くらいから塾の先生とかに言ってましたが

昔はなんっっっっの気持ちもなく

ただのあいさつ文として明後日の方見ながら言ってました。

大人の挨拶には必ず「健康」が入ってて

もう聞き飽きたよ~しつこ~と思ってましたが

今となってはこれ、魂からの言葉ですね。

歳をとるって、こういう事なんですね~。

しみじみ。

あと、涙もろくもなりました。

きっちりオバサンになってますね。

今日から本格的にTVが正月の番宣仕様になっており

とんでもない早朝から「初めてのおつかい」やってました。

はい。朝から号泣です。

やめて頂きたい。

アイメイクが進まんのです。

子供のいない私がこのレベルなんだから

同世代の母親なんかもー、どんな感じになっちゃうんでしょう。

鬼から生まれたんだとばかり思っていた友人も

子供を産んでからというもの

「お遊戯会を見てると他人の子にも感動して泣く」と言っておりました。

いやー、衝撃でしたー。

高校時代、隣のクラスの男子からオニギリを奪うのが

日課だった子とは思えないセリフ。

先日は「宝くじなんて当たったら人間ダメになると思う」

とも言っておりました。

いやー。彼氏の車から小銭をくすねようとして

犯行現場を押さえられた子とは思えないセリフです。

子供を産むと女性はしっかりするんですね。

まさかあんなに素敵なお母さんになるとは・・・

さて!話がそれましたが、心から言わせていただきます。

 

皆様、お正月休み中

風邪などひかぬよう、ご自愛ください。

良いお年を・・・(*´∀`*)

 

IMG_3576

 

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆愛犬家住宅CDにご相談あれ☆☆☆

 わたくし

愛犬家住宅コーディネーター

という資格を取得いたしました( ・´・`) ドヤッ★★★

合格がわかってすぐFBでアピった位にして

すっかり満足していましたが、

これからが本番だという事を忘れていましたよ。

資格元から「何か活動は始められましたか?」と電話がきて

目ん玉飛び出るくらいに動揺しました。

なんと青森県むつ市では現在私だけが有資格者だと教えて下さったので

今の内にちょっと自慢と宣伝をさせて頂きます。

この愛犬家住宅コーディネーター。

「愛犬」とはうたってますが

ネコちゃんやフェレットさんやゾウガメ君を省いている訳ではありません。

ペットの代表として表現しているだけです。

ペットも人間もなるべく快適に、

お互いにストレスなく生活するための工夫をしませんか?

一緒に考え、ご提案させて頂きますよ☆という資格です。

初めてこちらのセミナーに参加させて頂いた時は感動しましたー!

ペットを飼っている方ならきっと誰しもが頷ける内容でした。

ちなみに私はフレンチブルドックを飼っています。

 この犬種の平均寿命は10年~12年。

現在わたしが98歳とかだったら別ですが、

必ず先立たれてしまう側なのです。

想像しただけで血の気が引いて死んだ魚の目になるほど辛いです。

看取るのも含めて飼い主の役目なわけですが・・・

ペットを迎えたその時点で、

お別れのカウントダウンが始まっているという事です。

悲しいですが事実です。

だったら、その貴重な時間を大事にしませんか?

べつにスワロフスキーのドックハウスや

シルクのキャットタワーを作ろうっていうんじゃなく

生活の中で病気やケガを遠ざける為の出来る範囲の工夫をして

ペットの健康寿命を延ばしましょう!

という内容のセミナーでした。

ペットによって性格、体格、習性などは様々なので

一概に「こうするのが正解です」とは言えません。

ネコちゃんだったら爪を研ぐ習性があるので

全面クロスよりは腰壁があった方がいいかな?とか

小型犬はツルツルのフローリングで腰を悪くするケースがよく見受けられるので

滑りにくい床にしませんか?とか

大型犬を室内飼いの場合は、尻尾がストーブに付いて火傷などしないように

囲いつけませんか?とか、棚やコンセントの位置をもっと上げませんか?とか

考えだしたらいくらでも工夫できる事ってあります。

ワンちゃんなんかは、腰を悪くして

下半身不随になってしまうケースも沢山あります。

そこから生涯かかる労力と時間、

そして金額は本当に莫大なものです

それによって外出や旅行が制限されるのは飼い主さんの責任としては仕方ありませんが

もしそれが工夫することで防げたなら、

我々飼い主だけの話でなく

ワンちゃんだってもっともっと楽しい時間を過ごせるハズです。

そんな楽しい時間を増やす為の

「こんなのはどうですか?」

を、ご提案させていただきます。

出来る範囲の工夫、始めましょう!!!

 

 IMG_3525

 

 

 

 

 

 

 

☆☆☆接客~その1~☆☆☆

 

人から受けた良い気持ちはどんどんプラスに循環し

まわってまわって最終的には景気アップにまでつながるなー・・・

と実感した私のつぶやきです。

 

先々週の一ノ関、昨日の仙台で

とても親切な接客をうけてめちゃめちゃ感動しました。

やはり「接客」って直で伝わる分

感動は大きいし、素敵な仕事だな!と思ったので書きます。

 

出張で一ノ関に一泊した際、

帰りの新幹線までだいぶ時間があったので

前日にも訪れた、駅近の喫茶店に入りました。

元スナックみたいなお店で、元ママみたいな方が一人で経営されている店です。

スマホの充電が3%だったので、注文しがてら

(昨日も来てるしきっと承諾してくれるだろうという、甘い考えで)

「申し訳ないのですが、コンセント貸して頂けませんか?」と聞いたら

答えはまさかのNOでした。

最初は内心「・・・」と思いましたが

いや・・・いやいや!と、過去の自分の教訓を思い出したのです。

昔、カフェで店長をしていた頃のお話です。

開店前におば様3人組が

「コーヒーだけなんだけどダメ?」と聞いてきました。

その日は近くでイベントがあり、

そちらの観覧の為に朝から行列が出来ているのを知っていました。

ゆっくり腰掛けて温かいの飲みたいんだろうな・・・と思い

「コーヒーですね?まだ準備中なので掃除機の音とかうるさいかもしれませんが。

こんな状況でも宜しければ、内緒で!こっそり!どうぞ。」

と、気を利かせたつもりでした。

しかし、予想だにしない展開が待っていました。

そのおば様が

でッッッッッッかい声で

「入っていーって言ってらみゃーーーー!」と叫んだのです。

結果、そこにいたおじ様おば様の軍団が一挙にお店に押し寄せました。

あのお店の入口からあんなにドヤドヤ人が入るのを見たのは

後にも先にもあれっきりです。

40名程だったと思います。

一気に満席です。

お店は一杯ずつドリップするタイプのコーヒーでしたし、

スタッフは私以外に1人しかいません。

(開店前のシフトは経費的にも極力薄く配置してあります)

ざわめく店内からは

「やいや!おせーしの!」「ワイの方が早く注文したんだど!」「まだが!」

など怒号の嵐です。

厨房に入って来て「早ぐしろ!」と言った方もいました。

お会計の際「二度とこねーしてな!」と叩きつけるようにお金を置き

去って行かれた方もいました。

 

心が折れるとはあの事ですね。

凹むというより逆側に出っ張りました。

その日の晩は恐ろしい夢で飛び起きました。

しばらく引きずり、屍のように暮らしましたが

「接客とはなにか、親切とはなにか」

きっちり考えるいい機会にもなりました。

 

あんな結果になる事を予想すべきでした。

断るのも勇気でした。

親切が本当に親切かは最後までわかりません。

確かにお断りしていたら、あの3名のおば様には

「気の利かない店ね。もう二度と来ないわ。」と思われたかもしれません。

でも、あんなに多くの方にご迷惑をおかけする事もありませんでした。

イベントがあるのは知っていたので、開店後のシフトは厚くとってありましたが、

「開店時間を早める」という選択肢だってまたあったハズです。

やれる事、予想する事、本当の親切。

結局、店長である私の考えが足りなかったのです。

「特別に」とか「内緒で」みたいな扱いが間違いなく成功するとは限らないし

今の時代にはむしろNGなのかもしれません。

「特別に」したサービスがSNSで拡散したら大変です。

マニュアル通りの接客とかって「心が無い」とか「世知辛い」みたいに言われ勝ちですが

こういう事で、ルールもマニュアルも増えていくんだなと痛感しました。

すなわち「コンセント貸して下さい」と言った私は

「開店前だけど入っていいか」と言ったあのおば様と一緒な訳です。

ちゃんと「予想」したママには当然、お断りする権利があるのです。

うん。

いつまでも特別扱いが良いと思ってた昭和型の私より

よっぽど時代にマッチした接客をしているなと思い直したのでした。

「接客」・・・奥が深いです。

 

さて!前置きが長くなりましたが

ここからが私の伝えたかった真のストーリーの始まりです。

しかし、ちょっと長すぎる前置きに集中力も限界なので、続きはまた次回。

(o*。_。)oペコリ。

 IMG_2382

 

 

 

 

☆☆☆ちょっとお試し☆☆☆

 

だいぶ前に作った動画なのですが、

こちらのHPに貼りつける機能が加わったみたいなので

ちょっとお試しで貼ってみますo(・ェ・o))((o・ェ・)o”ドキドキ

 

 

 

ページトップへ戻る